ご相談事例

駐車場番号プレートで使う数字に「4」「9」は避けるべきですか?

経営している月極駐車場に番号プレートを設置しようと思っています。現在はそれぞれの駐車スペースのアスファルトに番号を書いているのみで、それだと車を駐めると見えづらく分かりにくいというお声をいただくことがあるからです。
駐車スペースは10ヵ所で、この際番号の振り方も一新しようと思うのですが、1~10番と連番にするか、4と9は省き、1~3、5~8、10~12番とするか迷っています。
また、駐車場番号は出入り口からみて奥から順番に付けるものか、もしくは手前から順番につけるのか、どちらが正解なのでしょうか?

回答

おっしゃる通り、日本では死を連想させる「4」と、苦を思い起こす「9」という数字を嫌う傾向がありますね。
アパートやマンションの部屋番号に4や9がなかったり、ホテルでも4階がなく、3階の次は5階だったりと、私たちの身の回りには縁起の悪い忌み数として4や9を避けている場所が多くあります。
実際に当サイトで駐車場番号プレートをご注文いただくお客様の中にも「4と9番は飛ばしてください」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

一方で、10番までの駐車場でしたら、4と9を飛ばさない方がキリが良いので、そうしたことを気にされず連番でいく方がいらっしゃるのも事実です。

昔、利用者に外国人の方がいらっしゃる月極駐車場で、4を飛ばしていると、5番の外国人の方が車を駐めるときに、番号を見ずに思い込みで端から5台目の6番のところに駐めてしまいトラブルになったことがある、と聞いたことがあります。

このように、4と9を避けるのは、日本など漢字を使う国に限った話で、キリスト教圏ではイエス・キリストの最後の晩餐に13人が出席していたということで13が忌み数として避けられていますし、ベトナムでは3が「惨」に通じるとして忌み数とされています。中国では逆に「9」は、北京語で「久」と同じ発音であり、永久などという意味から、良い数字だと言われたりしています。

ですから外国の方にとっては4や9がないのは不思議に思っても不思議ではありません。

以上のことから、特に気にされなくてもいいとは思いますが、オーナー様が気になるようでしたら、外している方が良いかもしれませんね。たまたま空いている4番と9番を見て、「敬遠されてずっと空いている」といったことを思ってしまうかもしれませんからね。
少なくとも、海外の方が多く利用されるコインパーキングや契約駐車場でしたら、4番や9番は外さなくてもいいでしょう。

駐車場番号の付け方の順については、明確な決まりはありませんが、手前から1、2、3、5、6と割り振られる方が多いです。そして突き当たりまで割り振ったあとは、奥から7、8、10、11、12と時計周りに設定されています。参考になさってください。

1234567890

1234567890

1234567890