月極駐車場でのイタズラを防げ!抑止力となる看板のご紹介

この記事は約6分で読めます。

月極駐車場を運営していると、

「硬貨や鍵などの硬いもので車に引っかき傷をつけられる(10円パンチ)」
「車のドアに泥を塗られる」
「駐車場内にペットボトルやゴミを置かれる」

といったイタズラの被害に遭うことがあります。

放っておくと、車のワイパーを折られたり、タイヤをパンクさせられたりと、被害がどんどんエスカレートしてくる恐れがありますので、早いうちに対策しなければなりません。

この記事ではイタズラを減らすために、今日からできる3つの方法をご紹介。実例を交えながら、月極駐車場の看板活用法も解説します。

月極駐車場のイタズラを減らす3つの方法

イタズラは大小を問わず、気分の良いものではありません。イタズラされにくい環境を作るのも、駐車場運営の大切な仕事の一つです。

ここからは、イタズラを減らすための具体的な方法を3つ紹介します。

駐車場を常に綺麗な状態に保つ

「割れ窓理論」をご存じでしょうか。

1枚でも割られた窓ガラスをそのまま放置しておくと、どんどん割られる枚数が増え、街の治安が悪化していくというものです。これは駐車場にも当てはまります。

たとえば、駐車場内にゴミが1つあるだけで、「じゃあ自分も捨てて良いだろう」とゴミが増えていく。

そこからエスカレートすると、「ちょっとぐらい悪いことをしても誰も気にしないだろう」という考えが芽生え、イタズラや犯罪が起こりやすくなります

しかも、月極駐車場に複数のゴミがあると、「管理されていない駐車場だな。ここを借りるのはやめておこう。」と思われてしまうことにもなりかねません。

ゴミ1つがイタズラの温床になったり、契約解除の原因になり得てしまうということです。
こまめな清掃は必要不可欠

月極駐車場はこまめな清掃が大切

駐車場内のセキュリティーを強化する

イタズラ防止として真っ先に思いつくのが防犯カメラの設置です。防犯カメラの映像が手掛かりとなり犯人検挙となったニュースをよく目にします。

ダミー(偽物)でも構いませんが、犯罪をしっかり予防したいなら本物の(=録画ができる)防犯カメラの取付をお勧めします

防犯カメラ設置

防犯カメラの設置は義務ではありませんが、イタズラで駐車場を解約されてしまうと元も子もないですよね。最近ではリーズナブルなカメラも多いですし、保険料として検討してみてください。

自由に出入りさせない

誰でも自由に出入りできる駐車場だと、契約者以外の方が入っていても、周囲の人は気が付きにくく、イタズラのしやすい状況が生まれます。

例えば、月極駐車場が子供の遊び場になっているとか、犬の散歩コースになっているとか、思い当たることはありませんか?

駐車場は車の出入りがあるので、事故につながる可能性も大。契約者以外の人を出入りさせないことで、多くのリスクを回避できます。

注意喚起の看板を設置する

・ごみを捨てないで欲しい
・カメラを設置している
・自由に入らないで欲しい

これらのことは、当たり前ですが、伝えないと伝わりません

それには注意看板の設置が効果的です。

また、契約者様に「きちんと管理してくれている」という、安心感を与えることが出来ます。

「看板の設置だけで効果があるの?」と思われる方もいらっしゃると思いますので、実際に効果があった事例をご紹介します。

看板の効果が分かる事例

実は弊社の事例です。
事務所の裏に溝があるのですが、ポイ捨てが多く困っていました

場所としては駅と住宅街の間にあり、通勤・通学の方がよく通る場所にあります。

駅で煙草に火をつけて、ちょうど吸い終わるのか、駅で買ったジュースがちょうど飲み終わるのか、吸い殻やペットボトルが溝に捨てられていました。

そこで、この看板を設置!

ポイ捨て禁止の看板

出来るだけ目立つように、手でバツ印を作った人の写真を中央に配置し、周囲をカラフルに配色。あまり文字を使わずに、一目でわかるような禁止マークを配置しました。

看板を設置してからなんと、

ポイ捨てが減りました!

注意看板の効果を自ら実感した事例でした。

ポイ捨ての多かった溝

効果のある注意看板のデザイン

「看板設置の効果は分かったけど、デザインはどうしたらいいの?」と、悩まれている方!

駐車場看板.comには豊富なデザインサンプルがございますので、その中から、効果的なデザインをお困りごと別にご紹介します

ゴミを捨てられないように

まずは「ポイ捨て禁止」です。効果の程は先ほどご紹介した通り!ゴミのない駐車場にはイタズラは発生しません!まずはクリーンな駐車場を目指しましょう!

ポイ捨て禁止看板のデザイン

目につく看板にすることが第一。それには赤色や黄色を使った目立つ配色がお勧めです。一目で分かる禁止マークやイラストがあれば、文字が少なくても伝わるので必須アイテムですね。

しっかり目立った看板の横では、人目も気になるので心のブレーキがかかります!

子供が遊ばないように

駐車場は子供の遊び場になりやすいので注意が必要です。イタズラでなくてもボール遊びで捕り損ねて車に当たってしまうこともあります。

お菓子を食べてそのままゴミを放置することも…

何より、事故が起きると大変なので、しっかり看板で予防しましょう。

子供はここで遊ばない看板のデザイン

子供へのアピールなので、難しい漢字は使わず、ひらがな表記にするなどして、誰でも読める看板にしましょう。イラストを大きく使用すれば、文字を読まなくても危険なことが伝わります。

大きなバツ印は「やってはいけないこと」だと子供でも一目で分かるので、大変有効です。

犬の散歩をさせないように

散歩のマナーが悪い方へ注意を促すことはもちろんなのですが、「誰でも入っていい場所ではないですよ」というメッセージにもなります。

駐車場の入り口付近、見えやすいところに設置しましょう。

犬の糞を捨てないで看板のデザイン

犬のイラストが大きく入っていることが必須条件ですね!犬を飼っている方には響きやすいです。ついつい目が行ってしまいます。私事として看板を確認してくれるでしょう。

イラストで心を掴んでおけば、赤や黄色を使った「禁止!」という配色よりも、青や緑の寒色系の方が冷静にスッと言葉を受け取ってくれます。

防犯カメラをアピールするために

防犯カメラの設置だけでも予防にはなりますが、看板を設置するとさらに効果が倍増します。

「防犯カメラで24時間あなたのことを見ています(録画しています)」ということを、きちんとアピールし、イタズラをさせないことが大切です。

防犯カメラ作動中看板のデザイン

大きく防犯カメラのイラストが入っていると、一目で内容が分かります。赤色を使えば目立ちますし、警告の意味も込められるのでお勧めです。

また、効果を上げるためにも、よく見える場所に設置することがポイント!

まとめ

駐車場内のイタズラに関するお悩みは、それぞれの環境によって違うので、オリジナルのデザインでの製作が効果を上げる秘訣です。

ご紹介させていただいたデザインサンプルは、文字や色を自由に変えることが出来るので、駐車場に合わせたピンポイントな文言でカスタマイズできます。

お子様向けに、全文ひらがなで表記することも、外国人向けに、英語やハングルの文章を載せることだって可能です。

オリジナルの注意看板で、お悩みをいち早く解決していただければと願っています。

看板に入れる言葉や文章について、どんなものが良いのかお困りの方のために、それらをまとめたページをご用意していますので、参考になさってください。

駐車場看板の注意書き文例一覧|駐車場看板.com
駐車場看板に文言を入れる際に参考にしていただきたい注意書き一覧です。実際に駐車場看板.comで製作した実績のある文言です。
この記事を書いた人
林 宏彰

日頃は、デザイナーとしてお客様と直接打ち合わせをしています。
しっかりとヒアリングし、ご要望を理解した上でデザインすることを心がけています。些細なことでも、ご遠慮なくご相談ください。
このブログでは、デザイナー目線で駐車場看板の魅力を紹介していきます。

月極駐車場
駐車場看板.comスタッフブログ