駐車禁止看板|罰金の相場と効果を分かりやすく解説

この記事は約5分で読めます。

罰金の表示をしている駐車禁止看板をよく見かけます。誰しも罰金を払うのは嫌なので、表示している方が無断駐車に効果がありそうですよね。

でも、罰金の金額はどのように決めたら良いのでしょうか?

本記事では、過去に製作した駐車禁止看板を参考に罰金の相場をご紹介。さらに、罰金を書いた方が良いのか、プロの看板屋目線で解説します。訴求効果を高めるためのデザイン例も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

【駐車禁止看板】罰金の相場

過去の事例でいうと、高くて罰金5万円と書かれた看板を製作したことがあります。よくよく調べると、関東は1~2万円、関西は2~3万円の罰金が多いという事実もありました。地域性を表していて面白いですね。

あくまでも駐車場看板.com調べになりますが、無断駐車における罰金の相場は2万~3万円です。

罰金の入った無断駐車禁止看板

ではなぜ地域によってバラツキがあるかというと、個人が決める罰金に法的根拠はないからです。

罰金は刑罰の一種で、国家が科すものなので、一般国民が科せる権限はありません。したがって、いくら駐車禁止看板の中で「罰金3万円」と謳っていても罰金は科せられないのです。

ただし私有地に無断で駐車をすると、違法駐車になります。それによって発生した損害分の賠償金を請求することは可能です。

例えば、
1時間1,000円で駐車場代金を設定していた時間貸し駐車場の場合。

5時間無断駐車されたとしたら、
5時間×1,000円=5,000円 の損害

その分の請求が出来ます。

無断駐車は他人の土地を不法占有する行為に該当するため、貸駐車場以外の場所でも、民法709条の「不法行為」が成立する可能性があります。不法行為として認められれば、損害賠償請求ができます。

罰金は課せないが損害賠償請求はできる

罰金を書く際の注意点

駐車禁止看板に罰金の文字を入れること自体は問題ありませんが、あまりに高額な金額を書いてしまうと、「暴利行為」に該当するので注意が必要です。

しかも「一般の方が罰金を科すことは出来ない」ことを知っている人に対しては、何の効果もありません。

そのため、看板に罰金を書く必要はない。というのが弊社としての考えです。

「罰金」を使わなくても、駐車禁止看板のデザイン次第で効果を高めることが出来ます。次の章では、デザインについて説明します。

高額な罰金は暴利行為にあたる

オリジナル駐車禁止看板が効果的

駐車場看板.comにはオーソドックスなものからオシャレなものまで、3,000を超えるデザインサンプルをご用意しています。

デザインサンプルは文字や色を自由に変更できるデザインのひな型です。

ご注文時にご希望をお伝えいただければ、弊社のデザイナーがレイアウトをしてお送りいたしますので、簡単にオリジナルの駐車禁止看板が作れます。

相手の心に刺さるデザイン5選

無断駐車をされてしまうのは、看板が目立っていない、文字が見えにくい等、「駐車をしてはいけない場所だと知らせることが出来ていない」場合が多いです。

しっかり目立つ看板を設置すると無断駐車が減少した事例が多くあります。しっかりと相手に伝わり、心に刺さるデザインを5つご紹介いたします!

無断駐車禁止看板のデザイン

立体的な赤色の枠の中に大きく書かれた「無断駐車禁止」の文字が、こちらに訴えかけているようです。その下にある駐車禁止マークもしっかりと目立ち、一目でわかるデザインです。

イラスト入りの駐車禁止看板デザイン

車のイラストが目を惹きます。手に持った「駐車禁止」が目に飛び込んで来ますね。赤と黄色の配色がさらに目立たせてくれています。これで見落としたとは言わせません!

シンプルなNO PARKINGのデザイン

シンプルですが、車を駐めてはいけないことが一目で伝わります。白と黒は色の中でも一番明度差が大きいので、文字が見やすい配色です。英語表記なので外国人にも伝わります。

出入り口につき駐車禁止看板デザイン

黒色の背景から飛び出してきそうな大きな赤色のバツ印がインパクトがありますね。遠くからでも「何かしてはいけないことを言っているな」と分かりますよね。

良く目立つNO PARKINGのデザイン

赤色、黄色、黒色の配色は「警告色」と呼ばれていて、本能的に人間が危険を感じる配色です。その中に大きく「NO PARKING」と書かれていては、車を駐める気にもなりませんね。

ユニークなデザイン4選

禁止事項を伝える看板はキツイ表現になりがちですが、逆に禁止だからこそ、ユーモアを取り入れると受け入れられやすいこともあります

ユーモアたっぷりの駐車禁止看板は興味を引きますし、SNSでも取り上げられるかもしれません。参考までにデザインサンプルを4つご紹介いたします。

ユニークな駐車禁止看板デザイン1

「いつの時代!」と突っ込んでしまいそうですね。ですが、うどん屋さんやラーメン屋さんにあると、「もしかして・・・」と思ってしまうかもしれませんね。

ユニークな駐車禁止看板デザイン2

エンジンルームが温かいので、猫がよく潜り込んでいるので注意!ということはよく聞きます。そのまま発進すると痛ましい事故につながってしまいます。ここで車を停めるのはやめようと思いますね。

ユニークな駐車禁止看板デザイン3

これは嫌ですね。子供は元気な方が良いとはいえ、限度があります。車の上でトランポリンのように飛び跳ねる姿は、意外と想像できてしまうので、効果のある看板です。

ユニークな駐車禁止看板デザイン4

これは大変です。怪獣に襲われては車はひとたまりもありません。愛車をペタンコに壊されたくなければ、ここには駐めない方がいいですね。


ユニークな表現で禁止を伝えると平和的でいいですね。ユーモアを入れたオリジナルの駐車禁止看板を是非お作り下さい。

まとめ:駐車禁止看板の「罰金」

駐車禁止看板によく書かれている「罰金」には思ったほどの効果がない。初めて聞いた方は驚かれたかもしれません。

しかし、看板自体には効果があります。効果的なデザインで駐車禁止看板を設置すれば、無断駐車を防げますのでご安心ください!

パネル型の看板以外にもスタンド看板やプレート看板もご用意していますので、こちらもご覧ください↓↓↓

駐車禁止看板のデザインテンプレートを多数ご用意|駐車場看板.com
パネル型からスタンド型まで、駐車禁止看板の製作ならお任せ下さい。既製品を買うように簡単にお好みのデザインでオリジナルの駐車禁止看板がご注文できます。
この記事を書いた人
日髙 里予

駐車場看板.comの受注・問合せ窓口を担当しています。看板のデザインや設置方法など、日々お客様からたくさんのご相談をいただく中で培ってきたノウハウを基にブログを書いています。駐車場の管理・運営に関するお悩み解決のヒントがいっぱいですのでぜひご覧ください。

日髙 里予をフォローする
駐車禁止看板
駐車場看板.comスタッフブログ