美容室のおしゃれな駐車場看板 デザイン5選!

美容室の駐車場看板はファサードを彩るアイテムの1つ

美容室のファサードはお店の特長を出すとても重要な要素です。お店の外観を見て、「かわいい美容室!次はここに来てみよう!」「雰囲気が良さそうだから行ってみようかな」とか「ちょっと趣味が違うかなぁ〜」と判断されることも多いと思います。駐車場看板は、そのファサードを彩るアイテムの一つとなりますので、お店の外観と合わせてデザインすることが大切です。お店のロゴに特長がある場合は、ロゴをベースにしたデザインも良いですね。ロゴや外観にテイストを合わせた駐車場看板のデザインをしていれば、「おしゃれにしてくれそう」「こだわりを聞いてくれそう」と、お店自体のアピールにも繋がります。ただ、デザインにあまり凝り過ぎてしまうと、文字が小さくなったり、柄が多すぎて文字が読みにくくなったりして駐車場の看板だと気付かれにくくなることもあります。そうなっては逆効果です。パッと見てお客様駐車場だと分かることは何より大切な要素です。それを踏まえて、美容室の駐車場看板のデザインを5つ選びました。

素朴でシンプルなデザインなので、お店にあったカラー、書体に変更するだけで、店舗外観とマッチしやすいデザインです。左上の丸の中にロゴを入れるとオリジナル感も出しやすく、様々なテイストの美容室でお使いいただけます。

このデザインサンプルを見る

花や植物の柄がやわらかい印象を与えてくれるデザインです。例えば月極駐車場を「Hair Salon」に変更し「空有り」のところに店名を入れると、優しい雰囲気を保ちながらアピールが出来るデザインになります。

このデザインサンプルを見る

車のイラストが入っているのでパッとみて駐車場だと分かりますね。お子様のいるママさんをターゲットにしている美容室では、「車のイラストのある美容室」と覚えてもらいやすいのでリピートのお客様を作りやすくなります。

このデザインサンプルを見る

区画図があるとお客様は迷わずに駐車できるので、トラブルを防ぐことができます。ロゴマークとお店のカラーを併用すれば区画図も一つのデザインとして成り立つのでお勧めです。区画図は看板を設置する場所から見える状態で表示すると分かりやすくなります。

このデザインサンプルを見る

漫画のスクリーントーンの柄と吹き出しをPOPなカラーでまとめた、おしゃれで動きのあるデザインです。スタッフの方が楽しく元気にカットをしている姿が想像できます。この美容室で髪を切ったら明るく心が軽くなりそうですね。

このデザインサンプルを見る

1234567890

1234567890

1234567890